October 30, 2019 / 3:28 PM / in 16 days

合意なき英EU離脱リスクはなお存在=バルニエ交渉官

[ブリュッセル 30日 ロイター] - 欧州連合(EU)のバルニエ首席交渉官は30日、英国が条件などで合意しないままEUを離脱するリスクはなお存在していると述べた。

EUは28日、今月31日に設定されていた英国の離脱期限を来年1月31日に延期することで合意した。

ただバルニエ氏はブリュッセルで行った講演で、英議会が新たな期限までに離脱協定案を承認しなかった場合、離脱期限の再延期はないため、合意なき離脱のリスクは再び1月末に発生すると指摘。さらに、2020年までの移行期間の終了時までに通商を巡る合意が得られなかった場合もリスクが高まると警告した。

その上で「合意なき離脱のリスクはなお存在する。準備をする必要はまだある」とし、「慢心してはならない」と述べた。

バルニエ氏はこのほか、離脱後の英国のEU単一市場アクセスは最小限になるとの考えも示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below