November 5, 2018 / 7:33 PM / 14 days ago

対イラン原油制裁、価格上昇避けるため導入は段階的=米大統領

[アンドルーズ空軍基地(米メリーランド州) 5日 ロイター] - トランプ米大統領は5日、イランに対する原油関連の制裁について、エネルギー市場が衝撃を受け原油価格が上昇するとの懸念があることから、導入は段階的に行いたいとの考えを示した。

トランプ大統領は選挙関連のイベントに出発する前に記者団に対し、「米国はこれまでで最も厳しい制裁措置を導入したが、世界的な原油高を引き起こすことは望んでいないため、原油に関してはややゆっくりと進めたい」と述べた。

その上で「イラン産原油を直ちにゼロにすることは可能だ。ただそうすれば市場が衝撃を受ける。原油価格の上昇は望んでいない」と述べた。

この日の取引で北海ブレント先物は約0.8%上昇の1バレル=73.41ドル、米原油先物は0.4%上昇の63.41ドルとなっている。

米政府はこの日、イランに対する経済制裁第2弾を再開した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below