April 13, 2018 / 7:33 AM / 5 months ago

巨大金融機関の損失吸収力規制、3メガに野村HDも追加=金融庁

[東京 13日 ロイター] - 金融庁は13日、国際的な大手金融機関に課す新たな健全性基準「総損失吸収力(TLAC)」について、3メガバンクグループに加え、野村ホールディングスも規制対象にすると発表した。国際合意に従い、3メガバンクは2019年3月31日から適用が開始されるが、野村HDは2年遅く、21年3月31日から適用する。

同庁はTLACに関する枠組み整備の方針を2年ぶりに改訂した。

TLACを巡っては、2015年、自己資本規制への対応資本を含めて、損失吸収できる社債などをリスク資産比で2019年に16%、22年に18%保有することを義務づけることが国際的に合意された。

金融庁は、海外の事業規模が大きいことに加え、破綻時に日本の金融システムに与える影響が大きいことから、野村HDもTLAC規制の対象に加えることにした。

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (和田崇彦)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below