for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

市場が織り込む米利下げ確率、ほぼ五分五分まで低下

[ニューヨーク 17日 ロイター] - CMEグループのフェドウォッチによると、18日までの連邦公開市場委員会(FOMC)について、金利先物市場が織り込む25ベーシスポイント(bp)利下げの確率は17日終盤時点で約51%まで低下した。

FOMCを前に週初から利下げ観測が低下し、米金利先物は下落。1週間前は25bp利下げの確率は92%となっていたが、17日終盤時点では利下げか据え置きかはほぼ五分五分との見方が織り込まれた。

ただ、17日終盤に利下げ確率が低下したのはごく限定的な取引の影響があったためで、市場心理の本格的な変化を示してはいないかもしれない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up