Reuters logo
指標予測=1月コアCPIはゼロ%、マイナス脱却
2017年2月24日 / 02:34 / 9ヶ月後

指標予測=1月コアCPIはゼロ%、マイナス脱却

* 最新の経済指標予測は をクリックしてご覧ください。

[東京 24日 ロイター] - ロイターが集計した民間エコノミストの予測中央値によると、総務省が3月3日公表予定の1月の全国消費者物価指数は、生鮮を除くコアCPIが前年比ゼロ%となる見通し。昨年12月から0.2ポイント上昇し、11カ月ぶりにマイナス圏から脱却する。  

同時に公表される今年2月の東京都区部コアCPIは前年比0.2の低下で1月から0.1ポイントマイナス幅が縮小する。

  これまで続いたエネルギーの押し下げ寄与がほぼ消失する見込みだ。「電気代、都市ガス代、石油製品価格とも前月より上昇するほか、石油製品については前年の大幅下落の反動が表れる」(SMBC日興証券)見込みだ。

コアCPI予測(前年比%)

       全国1月      東京都区部2月

中央値     0.0         ‐0.2 

最大値    +0.3         +0.1 

最小値    ‐0.2         ‐0.3 

回答社数   19          18

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below