May 11, 2018 / 10:32 AM / 13 days ago

指標予測=4月コアCPIは0.8%上昇、前月から伸び鈍化

[東京 11日 ロイター] - ロイターが集計した民間エコノミストの予測中央値によると、総務省が18日公表する4月の全国消費者物価指数(CPI)は、指標となる生鮮を除くコアCPIが前年比0.8%上昇し、プラス幅は3月の0.9%から縮小する見通し。

調査機関からは「携帯電話機代による押し上げ効果が剥落するとともに、宿泊料の伸び低下などから前年比プラス幅が縮小するだろう」(みずほ総研)などの指摘が聞かれている。

      全国4月 中央値   0.8% 最大値   0.8% 最小値   0.6% 回答社数  18      

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below