December 6, 2018 / 2:53 AM / 13 days ago

指標予測=7─9月期実質GDP2次速報、年率-1.9%に下方修正

    [東京 6日 ロイター] - ロイターがまとめた民間調査機関の予測によると、2
018年7─9月期実質国内総生産(GDP)2次速報の予測中央値は、前期比マイナス
0.5%、年率マイナス1.9%となった。
    設備投資の予測値はマイナス1.6%で、市場では「設備投資が大幅に下方修正され
、景気の足踏み感が強まっていることが改めて確認される結果になりそう」(第一生命経
済研)との指摘が出ている。
    
    1次速報は前期比マイナス0.3%、年率マイナス1.2%だった。  
  
    予測結果は以下の通り。
                                   (%)
                      前期比       前期比年率      設備投資前期
                                                     比
 1次速報               -0.3            -1.2              -0.2
 2次速報中央値         -0.5            -1.9              -1.6
 最大値                 -0.4            -1.5              -0.9
 最小値                 -0.8            -3.2              -3.4
 回答機関数              16              16                17
              

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below