February 28, 2018 / 12:12 AM / 6 months ago

新FRB議長証言こうみる:株安とドル安の連鎖みられず、センチメント変化も=FXプライム 上田氏

[東京 28日 ロイター] -

<FXプライムbyGMO 常務取締役 上田眞理人氏>

発言内容は予想の範囲内で、米長期金利が上昇し、株価が下落する結果となった。

ただ、これまでなら米長期金利の上昇につれて株価が一段と深く調整し、株安によるリスク回避からドルが売られる可能性もあったが、前日の米国株の下落幅は300ドル程度にとどまり、ドル指数はむしろ上昇した。

こうしたことからは、米経済や米国市場に対する市場のセンチメントの変化がみてとれる。

米長期金利が2.9%―3.0%台にとどまる限り、金利高から大幅な株安がトリガーされるリスクは後退したとみている。

今夜には米国の第4・四半期GDPの改定値が発表されるが、前日の経緯をみる限り、GDPが強い結果となって米長期金利が上昇し株が軟調になったとしても、ドルはしっかりという展開が予想される。

目先は105円半ばから108円のレンジを想定しているが、108円を上抜ければさらにドルの上昇余地がでてくるだろう。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below