June 18, 2019 / 4:24 PM / a month ago

新NAFTAの批准望む、労働面で「分水嶺」的な協定=USTR代表

[18日 ロイター] - ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は18日、上院財政委員会の公聴会で、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」について、雇用のアウトソーシングの意思の低減につながる「分水嶺」的な協定となるとの考えを示し、議会で近く批准されることを望むと述べた。

また、USMCAには製薬業界に関連する米国内法の変更が強要される条項は含まれていないとの見解も示した。

ライトハイザー氏の議会公聴会での証言は米中通商協議が中断した5月以来初めて。今回の証言では中国に関する言及はなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below