Reuters logo
日航・ハワイアン航空が業務提携、共同運航やマイレージなど協力
2017年9月26日 / 06:50 / 1ヶ月後

日航・ハワイアン航空が業務提携、共同運航やマイレージなど協力

[東京 26日 ロイター] - 日本航空と米ハワイアン航空は26日、業務提携すると発表した。日本とハワイ路線でのコードシェア(共同運航)、マイレージプログラムでの連携、空港ラウンジの相互利用などで協力する。業務提携は2018年3月25日から順次開始し、将来的にはハワイからアジアの路線でもダイヤ調整や販売活動など共同事業を検討する。

ハワイアン航空はこれまで全日本空輸と提携していたが、今月すでに関係解消を申し入れており、日航との協力に切り替える。日航は今回のハワイアン航空との提携により効率的なネットワーク構築を図り、ハワイ便を強化する。

  ハワイは日本人にとって人気の高い渡航先で、日航や全日空のほか、米デルタ航空などが就航。同路線初の格安航空会社(LCC)としてマレーシアのエアアジアXが今年6月に関西ーホノルル線を開設。全日空も19年春から従来機に比べ2倍以上の旅客を運べる世界最大の旅客機「A380」をホノルル線に導入する計画で、競争激化は必至だ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below