for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日銀新資金供給策こうみる:国債の担保需要が増加する可能性=みずほ証 丹治氏

[東京 22日 ロイター] -

<みずほ証券 チーフ債券ストラテジスト 丹治倫敦氏>

日銀の新しい資金供給手段は、日本国債の担保需要増加につながる可能性があるとみている。注目点は2つ。

1つは、対象となる適格融資に、信用保証協会の保証付き融資だけでなくプロパー融資も含まれたことで、規模が30兆円と大きくなった。

2つ目は、オペの担保が「共通担保」となったことだ。信用保証付き融資そのものが担保として利用可能となるかどうかが焦点だったが、「共通担保」が担保とされたことで、対象とならない可能性が高まった。これによって、担保需要は日本国債に集まるとみられる。

中短期債を中心に、担保需要が高まりそうだ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up