Reuters logo
日銀短観こうみる:3月期企業決算発表に期待つながる内容=ブーケ 馬渕氏
2017年4月3日 / 01:04 / 8ヶ月後

日銀短観こうみる:3月期企業決算発表に期待つながる内容=ブーケ 馬渕氏

[東京 3日 ロイター] -

<ブーケ・ド・フルーレット代表 馬渕治好氏>

今月末から本格化する3月期企業決算発表に期待がつながる内容と言えよう。大企業製造業・業況判断DIはプラス12となり、市場予想(ロイター予測:プラス14)をやや下回ったが、誤差の範囲といってよい。足元の景況感はしっかりしている。先行きDIは伸び悩んだが、一部のエコノミストの間では予測されていたので、サプライズではない。日本企業が先行き見通しを慎重に出してくることは例年のことだ。

2017年度大企業・製造業の想定為替レートは1ドル=108円43銭となった。足元よりやや円高に設定されており、輸出企業は少しネガテイブな前提を置いている。だが、為替が現在の水準で推移すれば、輸出企業の業況感は上方修正含みという見方もできる。

また、大企業・全産業の今年度の設備投資計画はプラス0.6%となり、小幅だがプラスとなったことは明るい。

3月日銀短観の結果は爆発的に株を買い上げる材料ではないが、総じて悪い内容ではない。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below