for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

旧村上系のシティ、日本アジアグループへのTOBが成立

[東京 2日 ロイター] - 日本アジアグループ(JAG)は7月31日、同社に対して旧村上ファンド系投資会社シティインデックスイレブンス(東京都渋谷区)が実施していた株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。シティのJAG株の所有割合はTOB前の15.35%から58.96%に高まり、JAGは8月6日付でシティの子会社となる。

社会インフラやエネルギー事業などを手掛けるJAGはシティが2月から3月にかけて行った前回のTOBに反対を表明し、特別配当の実施による対抗措置を講じた。この時はシティがTOBを撤回したが、4月に再びシティが開始したTOBでは最終的に賛同に方針転換していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up