July 31, 2020 / 6:13 AM / 7 days ago

村田製作所、4―6月営業利益は18%減、カーエレやスマホ振るわず

[東京 31日 ロイター] - 村田製作所は31日、2020年4―6月期の連結営業利益(米国基準)は前年同期比17.9%減の513億円だったと発表した。主力の積層セラミックコンデンサーの売上高は基地局向けやPC向けで堅調だったが、カーエレクトロニクス向けで落ち込んだほか、樹脂多層基板やリチウムイオン二次電池がスマートフォン向けで減少した。

2021年3月期の営業利益予想は前年比17.1%減の2100億円で据え置いた。リフィニティブがまとめたアナリスト予想の平均は2257億円。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below