April 25, 2018 / 7:21 AM / 6 months ago

東エレク、今期は30.2%営業増益の見通し 過去最高更新へ 

[東京 25日 ロイター] - 東京エレクトロンは25日、2019年3月期の営業利益が前期比30.2%増の3660億円になる見通しと発表した。トムソン・ロイターが算出したアナリスト21人の今期営業利益の予測平均値は3295億円で、会社側の予想はこれを上回る。

主力の半導体製造装置は、旺盛なメモリー需要や半導体用途の広がりを背景に、設備投資が好調に推移する見込み。FPD製造装置も大型パネル向けの投資拡大で好調な需要が見込まれることを織り込んだ。

今期の売上高予想は同23.8%増の1兆4000億円、純利益予想は同32.1%増の2700億円。

1株当たりの今期配当は、中間で390円(前期277円)、期末で433円(同347円)、年間で計823円(同624円)で、前期と比べて199円の増配を計画する。

18年3月期の営業利益は、前の期に比べて80.6%増の2812億円となり、過去最高だった。アナリスト22人の予測平均値は2769億円で、市場予想を上回った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below