July 28, 2020 / 6:45 AM / 7 days ago

東エレク、20年4―6月期営業利益は73%増の738億円、装置市場が堅調

[東京 28日 ロイター] - 東京エレクトロンは28日、2020年4─6月期の営業利益は前年同期比73.6%増の738億円だったと発表した。フラットパネルディスプレイ(FPD)製造装置の売上高は減少したが、半導体製造装置が伸びた。

IoT(モノのインターネット)や次世代通信網「5G」、人工知能(AI)などの普及に加え、テレワークやオンライン授業、動画配信サービスの利用増もあって、半導体製造装置市場が拡大基調だとしている。

2021年3月期の通期の営業利益予想は前期比15.9%増の2750億円で据え置いた。リフィニティブがまとめたアナリスト予想の平均は2671億円。 (平田紀之)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below