for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京マーケット・サマリー(17日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

午後5時現在 109.94/96 1.1770/74 129.42/46

NY午後5時 109.70/73 1.1764/68 129.13/17

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル高/円安の109円後半。三連休を控えた国内勢によるドルの手当て買いや、 アジア株の持ち直しを受けたリスクオンムードの中、ドルは109円後半で底堅かった。 三連休中には「チャイナリスク」関連の報道が警戒されている。

<株式市場>

終値 前日比 寄り付き 安値/高値

日経平均 30500.05 +176.71 30387.54 30358.93─30541.99

TOPIX 2100.17 +10.01 2090.31 2085.57─2102.93

東証出来高(万株) 159933 東証売買代金(億円) 43205.14

東京株式市場で日経平均は反発して取り引きを終えた。3連休前の週末で利益確定売りが活発化したが、押し目買いニーズも強いことから終始底堅い展開となった。東証1部の売買代金は4兆3205億1400万円と4兆円を超え、今年に入って4番目の大商いとなった。

東証1部の騰落数は、値上がり1423銘柄に対し、値下がりが645銘柄、変わらずが119銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.022

ユーロ円金先(21年12月限) 100.075 (変わらず)

安値─高値 100.075─100.075

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.022%になった。前営業日(マイナス0.026%)を上回った。「4日積みとなり、地銀を中心にしっかりとした資金調達の動きがみられた」(国内金融機関)。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。

<円債市場> 

国債先物・21年12月限 151.71 (-0.07)

安値─高値 151.65─151.75

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.045% (+0.005)

安値─高値 0.045─0.045%

国債先物中心限月12月限は前営業日比7銭安の151円71銭となり、続落して引けた。前日の米金利上昇を反映し、弱含みに推移した。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比0.5bp上昇の0.045%。

<スワップ市場・気配> 

2年物 0.05─-0.04

3年物 0.05─-0.04

4年物 0.05─-0.04

5年物 0.06─-0.03

7年物 0.08─-0.01

10年物 0.14─0.04

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up