May 24, 2018 / 6:50 AM / a month ago

東京マーケット・サマリー・最終(24日)

    * 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview
 をクリックしてご覧になれます。


  ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値
    
<外為市場>
                        ドル/円            ユーロ/ドル            ユーロ/円         
 午後5時現在            109.61/63           1.1720/24               128.48/52
 NY午後5時              110.07/09           1.1696/98               128.73/77
 
    午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の109円
後半。米長期金利が3%を下回る水準で推移し、日経平均が下げ幅を一時300円超に拡大する中
、ドル/円は上値の重さが意識された。

 レポート全文:

<株式市場>
 日経平均             22437.01円                 (252.73円安)
 安値─高値         22366.60円─22644.69円                         
 東証出来高           15億3924万株                                   
 東証売買代金         2兆6059億円                                    
 
    東京株式市場で日経平均は3日続落した。米商務省が自動車や関連部品の輸入が自国の産業を
侵害し、安全保障を脅かしたかどうかを調査すると発表したことで、自動車株や自動車部品株に売
り注文が集まった。1ドル109円台まで円高に振れた為替も重しとなり、先物主導で下げが加速
。下落幅は一時300円を超えた。トランプ米大統領の言動で相場が振れる「トランプ・リスク」
が意識され、押し目買いは限定的だった。
  東証1部騰落数は、値上がり445銘柄に対し、値下がりが1568銘柄、変わらずが70銘
柄だった。
  
 レポート全文:

<短期金融市場> 17時21分現在
 無担保コール翌日物金利(速報ベー   -0.070%                                  
 ス)                                                   
 ユーロ円金先(18年9月限)         99.905              (変わらず)
 安値─高値                        99.905─99.910                            
 3カ月物TB                       ───              
  
    無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.070%になった。積み
期前半で資金調達意欲が弱く、マイナス0.055─マイナス0.086%を中心に取引された。
ユーロ円3カ月金利先物は小動き。

 レポート全文:

<円債市場> 
 国債先物・18年6月限               150.83              (-0.02)
 安値─高値                        150.83─150.91                            
 10年長期金利(日本相互証券引け値)  0.040%             (変わらず)
 安値─高値                        0.045─0.040%                            
  
    国債先物中心限月6月限は前日比2銭安の150円83銭と小反落で引けた。前日の米債高を
受けて短期筋からの買いが先行。日経平均株価が一時前日比300円を超す値下がりとなるなど株
安も買い戻しを誘い、国債先物は一時150円91銭と5月7日以来の水準に上昇した。流動性供
給入札(対象:残存5年超15.5年以下)は無難な結果だったが、先物は上値を買い進む動きは
見られず、引けにかけて軟化した。
  現物市場は取引に盛り上がりを欠く展開。日経平均株価の下落を受けて、利回りが確保されて
いる超長期ゾーンを中心に小口の買いが入った。ただ、引けには中長期ゾーンに売りを観測。10
年最長期国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.040%。
  日銀の桜井真審議委員は講演後の記者会見で、金融緩和のマイナス効果がはっきりすれば政策
を変える必要があるとの認識を示したが、相場への影響は限られた。

 レポート全文:
    
<スワップ市場> 16時30分現在の気配
 2年物     0.10─0.00
 3年物     0.12─0.02
 4年物     0.14─0.04
 5年物     0.16─0.06
 7年物     0.22─0.12
 10年物    0.32─0.22
 

    

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below