for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京マーケット・サマリー・最終(8日)

    * 日本の概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview
 をクリックしてご覧になれます。


  ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値
    
<外為市場>    
                    ドル/円         ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後5時現在        109.50/52        1.1882/86           130.13/17
 NY午後5時          109.84/87        1.1870/74           130.37/41
 
    午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の10
9円半ば。ドルは109.90円まで上昇したものの、米長期金利の低下や、欧州通貨や資源
国通貨の強含みに足を引っ張られ、軟調となった。

 レポート全文:

<株式市場>
                    終値          前日比             寄り付き  安値/高値
 日経平均           29708.98      -21.81             29675.88  29,516.42─29,744.79
 TOPIX         1951.86       -15.57             1962.93   1,946.33─1,962.93
 東証出来高(万株)   113446.00     東証売買代金(億円  25445.07  
                                  )                            
 
    東京株式市場で日経平均は小幅に反落した。日米ともに企業の決算発表シーズンを控え、
見送りムードが市場を支配した。国内での新型コロナウイルス感染者の増加に伴い、東京都に
もまん延防止等重点措置が適用されるとの見通しも相場の重しとなった。指数寄与度の高いフ
ァーストリテイリングは引け後に企業決算を控えじり高の展開となり、日経平均は大
引け前にプラス転換する場面もみられたが、再びマイナス圏に沈んだ。TOPIXは1日を通
してマイナス圏で推移した。
    東証1部の騰落数は、値上がり285銘柄に対し、値下がりが1883銘柄、変わらずが
22銘柄だった。
  
 レポート全文:

<短期金融市場> 
 ユーロ円金先(21年6月限)   100.055             (変わらず)
 安値─高値                  100.055─100.055                      
 3カ月物TB                 -0.092              (-0.003)
 安値─高値                  -0.092─-0.095                        
 
        短期金融市場では「資金調達の動きは引き続き強い状況が続いている」(国内金融機
関)。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。

 レポート全文:

<円債市場> 
 国債先物・21年6月限  151.30            (+0.02)
 安値─高値           151.23─151.36                     
 10年長期金利         0.095%           (変わらず)
 安値─高値           0.095─0.095%                     
    
    10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比変わらずの0.095%。
朝方は売りが先行したものの、5年債入札が強い結果だったことを受けて、プラス圏に浮上し
た。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日と横ばいの0.095%。

 レポート全文:

    
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up