November 26, 2019 / 6:19 AM / 10 days ago

東京外為市場・15時=ドル一時109.20円、2週間ぶり高値

    [東京 26日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 108.95/97 1.1013/17 120.01/05
 午前9時現在 108.98/00 1.1008/12 119.99/03
 NY午後5時 108.90/93 1.1013/15 119.92/96

    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の109円
付近。日中に一時109.20円まで上昇し、今月12日以来2週間ぶり高値をつけた。
米中の歩み寄り期待とアジア株高で円が小幅に軟化した。
    
    中国商務省は日本時間きょう午前、劉鶴副首相とライトハイザー米通商代表部(US
TR)代表、ムニューシン米財務長官が、米中通商協議の「第1段階」合意に関する課題
を電話で協議したと発表した。
    
    会談では、合意に向けて残る課題を引き続き協議すること、主要な懸念事項について
も問題を解決することなどで、意見が一致したという。
    
    前日海外時間には、中国共産党の機関紙・人民日報傘下の環球時報が「第1段階」の
合意が非常に近いと報道。ドル/円が買われた流れが、きょうの商務省の発表で、一段と
勢いづく形となった。
    
    ただ「交渉継続は進展ではない。AIなど機械的な自動取引システムが反応しただけ
ではないか」(トレーダー)といい、上値は伸びなかった。
    
    市場では「向こう3─6カ月のフォワード・ディスカウントが65─125bp程度
であることを考慮すると、109円台で直近高値を更新する場面では、輸出企業の年度内
の先物ヘッジ売りが進みやすい」(シティグループ証券チーフFXストラテジストの高島
修氏)との指摘も出ていた。
    
    9月の日銀短観によると、大企業・製造業の下期想定レートは108.50円。
    
    

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below