for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京外為市場・15時=ドル106円付近、円安伸びず

    [東京 4日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 106.06/08 1.1765/69 124.80/84
 午前9時現在 106.02/04 1.1759/63 124.68/72
 NY午後5時 105.94/97 1.1761/65 124.64/68

    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の106円
付近。前週末から強まった買い戻しは一服となり、主要通貨はもみあいが続いた。
    
    ドルは106円前半で一進一退。株高を背景に一時106.19円まで上昇する場面
もあったが「前日東京市場で106.44円、海外でも106.47円と2度、上値が抑
えられた経緯もあり、上値追い機運が盛り上がらなかった」(金融機関)という。
    
    ユーロも1.17ドル半ばで横ばいが続いた。海外市場では、独シーメンス<SIEGn.D
E>の医療機器部門シーメンス・ヘルシニアーズが、放射線治療機器大手の米バリアン・メ
ディカル・システムズを164億ドルで買収すると発表し、1.17ドル台を割り込む場
面もあった。            
    
    市場では「バリアン買収に伴うフローが市場に流入するかは別として、ユーロ買いが
膨れ上がっている現状では、こうしたニュースが投機筋にポジション調整を促すきっかけ
となり得る」(外為アナリスト)との声もあった。
    
    オーストラリアドルは75円半ばで底堅い展開。豪準備銀行(中央銀行)は市場予想
通り、政策金利を0.25%に据え置いたが「通貨高に対する言及がなかったことで、い
ったん買われた」(外銀)という。
    
    

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up