July 8, 2020 / 6:23 AM / a month ago

東京外為市場・15時=ドル107円半ば、豪ソブリン債に過去最大の買い

    [東京 8日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 107.56/58 1.1274/78 121.27/31
 午前9時現在 107.56/58 1.1272/76 121.27/31
 NY午後5時 107.51/53 1.1270/74 121.22/26

    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点と変わらずの107円
半ば。アジア株は上下まちまちで、主要通貨は売買が交錯した。
    
    ドルは午前に107.71円まで上昇した後、反落しもみあいが続いた。ロイターの
集計では、米国の新型コロナウイルス感染者が300万人を突破し「株もドル円も上値を
買い上がる状況ではない」(トレーダー)との声が出ていた。
    
    州別では、カリフォルニア、ハワイ、ミズーリ、モンタナ、オクラホマ、テキサスで
1日あたりの新規感染者数が過去最多を記録した。米国民のほぼ100人に1人が感染し
ている計算となる。            
    
    新型コロナの脅威に否定的見解を示していたブラジルのボルソナロ大統領に陽性反応
が出たこと、世界保健機関(WHO)が飛沫のみでなく、空気感染の可能性も検証すると
表明したことも、市場のムードを冷やす要因となった。                        
    
    しかし、ドルは早朝安値の107.45円も下回ることなく推移。下値では対外投資
を狙う投資家の買いを指摘する声が出ていた。
    
    <国内投資家が5月に巨額の豪債購入>
    
    この日話題となったのは、国内勢による豪への中長期債投資。財務省によると、5月
の豪ソブリン債取得額は、差し引きで6459億円と、これまでの最高だった15年2月
の3439億円を倍近く上回り、14年開始の現行統計下で最大となった。
    
    「為替ヘッジコストの低下に伴い、主要なヘッジ付きソブリン債の中で、利回り水準
が最も高くなったことが背景」(みずほ証券)と分析する声が出ていた。
    
    豪ドルは74円半ばで目立った反応はなかった。
    

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below