November 25, 2019 / 6:18 AM / 11 days ago

東京外為市場・15時=ドル108円後半、米中歩み寄り期待で1週間ぶり高値

    [東京 25日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 108.85/87 1.1027/31 120.05/09
 午前9時現在 108.71/73 1.1021/25 119.82/86
 NY午後5時 108.64/67 1.1022/26 119.71/75
    
    午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の108
円後半。一時108.87円まで上昇し、18日以来1週間ぶり高値をつけた。米中の歩
み寄り期待で、円が小幅ながら売られた。
    
    週明けのドル/円は底堅い動き。中国が知的財産権侵害に対する罰則を強化し、米国
との貿易協議で争点になっている問題の一つに対処する、と週末にブルームバーグが伝え
たことを受けて、小幅ながら円が売られる展開となった。
    
    きょう昼過ぎには、中国共産党の機関紙・人民日報傘下の環球時報が、米中通商交渉
の「第1段階」合意が非常に近いと報じたことも手掛かりとなった。
    
    円は対ドル以外でも下落。英ポンドは139円前半から後半へ上昇した。与党保守党
が24日、総選挙に向けた公約を公表し、2020年1月末までに離脱を実現すると表明
したことで、無秩序離脱の懸念がやや後退したと話題になった。
    
    もっとも、主要通貨は総じて小動き。日中のドルは108.65─108.87円と
上下20銭強の狭いレンジ内でもみあった。米中対立の行方に関心が集中し、一喜一憂す
る展開が続く中「ひと言の発言や1本のニュースで相場が突然大きく動いてしまうため、
うかつにポジションを作れない」(証券)といい、様子見ムードが広がりやすいという。
    
    今週は28日に米国が感謝祭を迎える。金曜日にあたる29日も休暇を取得して連休
にする参加者が増えるため、「27日までは持ち高調整的な取引が相場を主導する可能性
もある」(FX関係者)との指摘も出ていた。

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below