January 9, 2020 / 6:22 AM / 10 days ago

東京外為市場・15時=ドル109円前半、年初来高値更新も楽観は限定的

    [東京 9日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 109.26/28 1.1116/20 121.49/53
 午前9時現在 109.02/04 1.1110/14 121.16/20
 NY午後5時 109.12/15 1.1103/07 121.17/21

    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の109円
前半。アジア株が全面高となる中、ドルは前日海外市場でつけた年初来高値を上抜けて一
時109.32円まで買われたが、上昇は小幅で楽観ムードも限定的だった。
    
    ドルは早朝の取引で109円ちょうど付近へ下落した。日本時間早朝にイランが16
発の短距離弾道ミサイルを米軍基地へ向けて発射、イラクの首都バグダッドの旧米軍管理
区域(グリーンゾーン)にもロケット弾が撃ち込まれたことが手掛かりとなった。
    
    その後、大きな被害がなかったことが判明すると、大幅高となった日本株などをにら
みながら円が再びじりじりと下落。ドルは高値圏でしばらくもみあいを続けた後、午後3
時前にようやく小幅に前日高値を上抜けた。
    
    ドル買いが勢いづかなかったのは「これで中東情勢が安定へ転じた訳でもない」(外
銀)として、前日午後から強まった円安や株高の流れは前日の急落の反動の域と位置付け
る見方が多かったためだ。
    
    前日のドル/円の反転上昇が大幅だったことも、値動きが一服となりやすい要因とな
った。日中につけた3カ月ぶり安値107.65円から年初来高値までの値幅は1.6円
。1日の値幅としては、米中対立への警戒感から104円台を推移していた昨年8月以来
の大きさだった。
    
    「109円前半で巨額オプションがきょう権利行使期限を迎えることも、値動きを抑
制した」(アナリスト)という。ユーロ/ドルも現行水準付近にまとまったオプションの
ストライクが存在しており、主要通貨の値動きの鈍さにつながった。
    

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below