November 12, 2019 / 6:07 AM / a month ago

東京外為市場・15時=ドル109円前半、強弱感対立し売買交錯

    [東京 12日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 109.20/22 1.1032/36 120.50/54
 午前9時現在 109.03/05 1.1032/36 120.31/35
 NY午後5時 109.04/07 1.1032/34 120.30/34

    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の109円
前半。下値で実需や短期筋の買いが入る一方、上値の戻り売り圧力も根強く、売買は交錯
した。
    
    日中のドルは108.99─109.21円と狭いレンジ内で小動き。109円を割
り込むような水準では輸入企業の買いが入り、これまでにドルを売り込んでいた短期筋が
歩調を合わせて買い戻しに動いたものの、「大きく円安に進む手掛かりはない」(トレー
ダー)として、上値では戻り売りが強まったという。
    
    前週7日と8日、109.50円へわずかに届かず反落したことで、109円半ばで
は売り需要が強いとの見方が広がったことも、ドルを買い進む動きが限られた一因となっ
た。
    
    米政府は11日、香港で発生したデモ隊と警察の衝突について「殺人兵器の不当な使
用」があったとして非難するとともに、警察とデモ隊の双方に事態の段階的な収拾を呼び
かける声明を発表した。
    
    市場では、声明が米中交渉の足かせとなる懸念を指摘する声が出ていたが、目立った
反応はなかった。アジア株式市場では香港ハンセン指数      が小幅ながら反発。中国上
海総合指数       も前日終値付近で小動きだった。
    
    トランプ米大統領はきょう、ニューヨーク・エコノミック・クラブで講演する予定。
米中通商合意に関する発言があるかなどが注目されている。

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below