Reuters logo
東南アジア株式・中盤=おおむね堅調、バンコクとジャカルタが続伸
2017年10月25日 / 06:10 / 25日前

東南アジア株式・中盤=おおむね堅調、バンコクとジャカルタが続伸

[25日 ロイター] - 25日中盤の東南アジア株式市場の株価は、おおむね堅調。史上最高値を更新した前日の米株式市場や、前夜の原油価格上昇が好感されている。

バンコク市場のSET指数 は、0352GMT(日本時間午後0時52分)時点で0.42%高と、3営業日続伸の勢い。工業株やエネルギー株、金融株に押し上げられている。

国営タイ石油会社(PTT) が上伸をけん引し、最大1.5%高。不動産開発業者Uシティー は50%急騰した。

一方、ジャカルタ市場 は史上最高値を付け、4営業日続伸の見込み。直近では0.42%高。エネルギー株と金融株が上昇を主導した。

鉱業請負会社ユナイテッド・トラクターズ(UT) は一時8.4%急伸し、総合株価指数を特に押し上げた。石炭採掘業者バヤン・リソーシズ は20%急騰した。

インドネシアの流動性の高い45銘柄で構成する指数は、最大0.5%高。

シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.06%高、マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.25%安、クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.09%安、ホーチミン市場のVN指数は0.42%高。 (アジア株式市場サマリー)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below