December 28, 2018 / 5:45 AM / 8 months ago

東南アジア株式・中盤=シンガポールが大幅続伸、他は小じっかり

[28日 ロイター] - 中盤の東南アジア株式市場は、年末の低調な商いの中でシンガポール市場が大幅続伸している。その他は大半が小じっかり。

シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.7%高。金融株と工業株に押し上げられた。31日は短縮取引となる。

バンコク市場のSET指数は約0.4%高。エネルギー株と金融株がけん引した。国営タイ石油会社(PTT)は、原油価格の回復に伴って上昇。バンコク銀行は約1%高。

ジャカルタ市場の総合株価指数は、0416GMT時点で0.27%高、マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.03%高、ホーチミン市場のVN指数は0.24%高。 こうした中、クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.10%下げている。 (アジア株式市場サマリー)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below