May 22, 2019 / 5:53 AM / a month ago

東南アジア株式・中盤=概ね上昇、シンガポールやマニラが高い

[22日 ロイター] - 中盤の東南アジア株式市場は、米国市場に追随して概ね上昇している。

シンガポールのストレーツ・タイムズ指数は産業株に支援され、一時0.5%高。

マニラ市場の主要株価指数PSEiは、0.8%高まで上昇。金融株と産業株が相場を支援している。 バンコク市場のSET指数は一時0.8%高。4月のタイ貿易統計は市場予想に沿った内容だった。

ジャカルタ市場の総合株価指数は0.19%安。インドネシア大統領選は前日に現職ジョコ氏の続投が決まったものの、対立候補のプラボウォ氏が結果の受け入れを拒否している。投資家の間では、政治面で厳しい状況にあるジョコ政権の改革実行力が不安視されている。

マレーシアは「コーラン啓示の日」ため休場。 (アジア株式市場サマリー)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below