Reuters logo
東南アジア株式・午前=おおむね堅調、米株高で
2017年10月23日 / 05:15 / 1ヶ月前

東南アジア株式・午前=おおむね堅調、米株高で

[23日 ロイター] - 23日午前の東南アジア株式市場の株価は、おおむね堅調に推移している。前週末の米株高に支えられた形。シンガポール株は9月の消費者物価指数(CPI)公表を控え、2年以上ぶりの高値となった。

米株は20日、米上院が予算決議案可決したことで、トランプ政権の税制改革案が実現に向けて前進するとの期待が浮上し、過去最高値を更新した。

シンガポール株は一時0.6%高で、2015年7月以来の高値を付けた。その後やや値を消し、プラス圏を保っている。

金融株と工業株が相場をけん引。大型株のDBSグループは2カ月半以上ぶりの高値。ケッペルは15年8月以来の高値を付けた。

ジャカルタ株は0.6%高で、約3週間ぶり高値。金融株が値上がり率トップだった。

同市場で時価総額最大のバンク・セントラル・アジアは一時5%高で、過去最高値を更新した。複合企業アストラ・インターナショナルは1.6%高。

ホーチミン株は続落。エネルギー、資源株が相場を圧迫した。

バンコク株は休場。 (アジア株式市場サマリー)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below