June 26, 2017 / 11:01 AM / 7 months ago

東南アジア株式・大引け=バンコク株上伸、大半は断食明けで休場

[26日 ロイター] - 26日の東南アジア株式市場の株価は、バンコク株とホーチミン株が薄商いの中を上伸した。石油価格高を受けたほか、他のアジア市場高につれた。一方、大半の東南アジア株式市場は断食明け大祭の祝日により休場だった。

原油価格は3営業日続伸。米国での石油リグ稼働数が3年以上ぶりの高水準となる一方、米原油先物・オプションの投資家は原油の一段高を見込んでいる。

ホーチミン株は0.5%高。終値段階では9年ぶり高値を付けた。

ペトロベトナム・ドリリング・アンド・ウェル・サービスは6.9%高。ペトロベトナム・ガス・ジョイント・ストック・コープが0.5%高。

ベトコムバンク・セキュリティーズの主任エコノミスト、トラン・ミン・ホアン氏は「株式市場の資金フローは現段階で極めて強い」と語った。

バンコク株式は0.2%高で、2カ月以上ぶり高値。

IRPCは2.9%高。PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクションは0.6%高。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below