December 31, 2018 / 11:20 AM / 19 days ago

東南アジア株式・引け=シンガポール上昇、クアラルンプール小幅安

[31日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が休場となる中、シンガポール市場は上伸し、クアラルンプール市場はほぼ横ばいとなった。

シンガポールのストレーツ・タイムズ指数は15.33ポイント(0.50%)高の3068.76で今年の取引を終えた。

クアラルンプールの総合株価指数KLCIは1.49ポイント(0.09%)安の1690.58で引けた。 (アジア株式市場サマリー)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below