June 8, 2020 / 10:42 AM / a month ago

東南アジア株式・引け=続伸、好調な米雇用統計で

[8日 ロイター] - 東南アジア株式市場は続伸して引けた。ジャカルタ市場が上げを主導。米雇用統計が予想外に改善したことを受け、早期の景気回復への期待が広がった。

ジャカルタ市場の総合株価指数は2.48%高。約3カ月ぶりの高値で終了した。金融株が高かった。好調な四半期決算を好感し国営マンディリ銀行は8.3%高。

シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は1.65%高、バンコク市場のSET指数は0.21%高、両指数とも6営業日続伸。

シンガポール市場では金融株が相場を押し上げた。バンコク市場では、金融株や工業株が下落したものの、原油高を背景にエネルギー株が上昇した。

ホーチミン市場のVN指数は1.55%高、4営業日続伸となった。

マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.76%高。

クアラルンプール市場は祝日のため休場。 (アジア株式市場サマリー)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below