January 23, 2018 / 12:19 PM / a month ago

東南アジア株式・引け=総じて上昇、米・アジア株高に追随

[23日 ロイター] - 東南アジア株式市場は総じて上昇。前日のニューヨーク市場や、この日の他のアジア市場での株高に追随した。米政府機関の閉鎖が解除されたことが好感された。

ジャカルタ市場の総合株価指数は2.07%上昇し、過去最高値で引けた。金融株や一般消費財株がけん引した。アストラ・インターナショナルは3.3%高、バンク・ラヤット・インドネシアは最高値で終了した。

シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は金融株主導で0.63%上昇し、10年超ぶりの高値で引けた。2017年12月の消費者物価指数(CPI)は、前年同月比0.4%上昇と、予想より小幅の上昇にとどまった。

マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.54%高となり、過去最高値で引けた。

ホーチミン市場は休場。国家証券委員会(SSC)のウェブサイトに掲載された声明によると、技術的なトラブルによるもので、問題がいつ解決されるか明らかにしていない。 (アジア株式市場サマリー)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below