for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東芝テックの今期最終赤字に、特許訴訟で特損 売上高は上方修正

[東京 10日 ロイター] - 東芝テックは10日、2023年3月期の連結純損益が25億円の赤字(前年は53億円の黒字)に転落する見通しと発表した。特許権を巡る訴訟に絡んで69億円の特別損失を計上した。従来は80億円の黒字を見込んでいた。

1株30円としていた期末の配当予想は20円に引き下げた。年間配当は前年と同額の40円を見込む。

同時に営業利益の見通しを従来の180億円から同21%増の140億円に下方修正した。輸送費などが増加しているため。一方、売上高の見通しは、米州を中心に海外事業が好調などとして4500億円から前年比16.8%増の5200億円に引き上げた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up