Reuters logo
東芝半導体売却、日米韓連合に米アップル参加の新提案=関係筋
2017年8月30日 / 10:52 / 24日前

東芝半導体売却、日米韓連合に米アップル参加の新提案=関係筋

[東京 30日 ロイター] - 東芝の半導体メモリー事業の売却で、優先交渉先に選ばれていた「日米韓連合」に米アップルを加えた、新たな買収計画が提案されていることがわかった。複数の関係筋が30日、明らかにした。

米系ファンドのべイン・キャピタルと韓国半導体大手SKハイニックスが1兆1000億円、アップルが最大4000億円の資金を拠出し、銀行の融資を加えて2兆円を超える規模の買収資金を確保する。

東芝と米ウエスタンデジタルの係争が解決した場合は、べイン、SKハイニックスと企業連合を形成した産業革新機構と日本政策投資銀行が、今回の新たな買収スキームに加わるという。 (浜田健太郎 布施太郎 編集:田巻一彦)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below