for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東電HD、小売り子会社が67億円の債務超過 増資含め対応検討

東京電力ホールディングスは29日、電力小売り子会社の東京電力エナジーパートナー(東電EP)が250億円強の債務超過となり、増資引き受けへ調整が行われているとの報道について、東電EPの債務超過額は6月末時点で約67億円で、「増資等を含めた対応を検討していることは事実」とコメントした。資料写真、2011年6月撮影(2022年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 29日 ロイター] - 東京電力ホールディングスは29日、電力小売り子会社の東京電力エナジーパートナー(東電EP)が250億円強の債務超過となり、増資引き受けへ調整が行われているとの報道について、東電EPの債務超過額は6月末時点で約67億円で、「増資等を含めた対応を検討していることは事実」とコメントした。

東電HDによると、ロシアのウクライナ侵攻で燃料費が高騰し、小売り市場も価格が大きく変動、調達コストに影響した。

29日付日経新聞朝刊は、東電EPが6月末時点で250億円強の債務超過となり、東電HDが増資を引き受けて解消する調整に入ったと報じた。債務超過が続けば取引ができなくなるため、早期に解消させるとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up