September 5, 2019 / 4:04 AM / in 12 days

株式こうみる:リバーサル、米中通商協議開催で安心感=シティG証 北岡氏

[東京 5日 ロイター] -

<シティグループ証券 チーフストラテジスト 北岡智哉氏>

朝方から香港情勢の悪化がエスカレートしなかったことや、英国議会が欧州連合(EU)からの合意なき離脱を阻止するための離脱延期法案を可決したことなどが安心材料となっていたが、そこに米中の通商協議開催の合意のニュースが入り、一段と投資家心理が好転した。米中の通商協議は9月中を予想していたので、10月というのは意外だが、10月1日の国慶節(中国の建国記念日)までは穏当にいくという安心感につながりやすい。

物色の状況をみると、海外投資家が保有している株ほど上昇している、という傾向はそれほど強く出ていない。海外投資家が日本株に戻ってきたと自信をもって言うにはまだ早計だろう。短期間に下落したものが値を戻すショートタームリバーサルが効いている相場のため、明日も上昇する保証はない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below