February 5, 2020 / 12:11 AM / 19 days ago

株式こうみる:下値不安後退しリバウンドに弾み加わる=岡地証 森氏

[東京 5日 ロイター] -

<岡地証券 投資情報室長 森裕恭氏>

米国株式市場のあまりの強さに驚きを感じているものの、為替相場が急速に円安に振れたことを合わせて考えれば、下値不安が後退したと言っていいだろう。リバウンドに弾みが加わりそうだ。決算発表が続く中で、輸出関連株を中心に好業績銘柄が素直に評価されるようになる。ソニーの業績予想上方修正も、株価全般に好影響を与えそうだ。

タイムテーブル上で、2月中は金融政策が変更がされないということも安心感を誘っている。日経平均は2万4000円に近づくと上値の重さが意識されるようになるが、時間が経過するにつれ、2万4000円回復もみえてくるだろう。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below