March 6, 2020 / 4:44 AM / 4 months ago

株式こうみる:円高が重荷、しばらく変動激しい相場に=三井住友トラストAM 上野氏

[東京 6日 ロイター] -

<三井住友トラスト・アセットマネジメント シニアストラテジスト 上野裕之氏>

日経平均株価は一時700円を超える下げとなっているが、円高進行の影響が大きいとみている。これまで米国株市場で荒い値動きになっても為替の動きは鈍かった。ドル/円が半年ぶりに105円台に突入したことで緊張感が増した。

米国は3日に50ベーシスポイント(bp)の緊急利下げを実施したばかりだが、追加利下げの期待が出ている。新型コロナウイルス感染拡大による経済への影響の大きさが意識されやすい。その上、日銀に打つ手は限られる。マイナス金利深掘りは副作用が多いため実施は難しいとみられ、ドル/円は円高方向に振れやすい。

来週以降も新型ウイルスの動向や、米大統領選の民主党候補者選びなどが材料視される状況で、しばらく日米ともにボラティリティーの高い相場となりそうだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below