March 16, 2020 / 1:41 AM / 18 days ago

株式こうみる:危機感に対する各国意思統一が好材料に=証券ジャパン 大谷氏

[東京 16日 ロイター] -

<証券ジャパン 調査情報部長 大谷正之氏>

今後について織り込んだかどうか定かではない。日銀が前倒しで政策決定会合を実施することになったが、やれることは限られるとの見方が多いほか、サプライズになるとは思えないため、期待感、失望感のいずれも生じず、結果を受けて大きく動くことはないだろう。

ここでは、G7の電話会合が行われるなど、日本を含め各国個々の政策よりも、世界が協調に向けて動き出したことが注目できる。先行き、世界景気が一時的に落ち込むとしても、各国が協調して回復への下地を作っていくことが重要だ。危機感に対して意思統一ができたことが好材料となる。

今すぐにとはならないながら、徐々に新型コロナウイルスの終息を織り込む動きになっていくのではないか。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below