June 16, 2020 / 6:42 AM / 16 days ago

株式こうみる:外部環境に素直に反応、需給的には自然な流れ=eワラント証 多田氏

[東京 16日 ロイター] -

<eワラント証券 投資情報室長 多田幸大氏>

今日の株式相場は外部環境に素直に反応する動きとなっている。急騰の背景にはランチタイム中に報道されたトランプ米政権のインフラ支出が主因としてあるが、同じタイミングで発表された日銀の政策決定会合の結果もある程度材料視されたとみる。日銀は金融政策の現状維持を決定したものの、企業の資金繰り支援のための特別プログラムの総枠を増額した。中小企業の信用面がある程度保証されるため、日本経済にとってプラスとなり、株価上昇の追い風になったと考えることもできる。

1000円超の上昇は過剰反応ととらえる見方もあるが、これまでの海外投資家の売り越し規模を踏まえると、自然な流れと考える。海外投資家は5月第2週までは14週間連続で売り越し、その後は3週間連続で買い越している。直近では米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された厳しい経済見通しを嫌気して売られたものの、海外勢を中心とした日本株の買い余力は依然として大きい。2018年のVIXショックの際は、12週間連続で売り越した後、7週間連続で買い越した。同じ流れにはなるとは思わないが、折り返し地点まで来たととらえることはできるのではないか。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below