June 16, 2020 / 5:32 AM / 2 months ago

株式こうみる:市場の関心は需給相場に集中=岡地証 森氏

[東京 16日 ロイター] -

<岡地証券 投資情報室長 森裕恭氏>

振り返れば、昨日の相場は上昇過程における「ふるい落とし」の場面になった。その後に戻りの弾みがついたきょうの動きは、バブル期にみられた「買うから上がる、上がるから買う」といった状況となり、個人を中心に動きに対して割り切って対処する投資家が増えたように思える。市場の関心が需給相場に集中した様子で、こうなると、新型コロナウイルスの影響から実体経済の回復が遅れるといった、ネガティブな見方はかき消されてしまうだろう。

家電量販店などで季節に関係ないような耐久消費財が売れ始めているといった話を聞く。特別定額給付金などコロナ対策の効果が出始めた様子だが、株式市場においても空前の緩和策の効果が表面化してくるものと想定できる。直近の株価乱高下はその予兆と言えるのではないか。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below