February 3, 2020 / 2:15 AM / 16 days ago

株式こうみる:戻りは為替相場の落ち着き待ち=キャピタル・パートナーズ証 倉持氏

[東京 3日 ロイター] -

<キャピタル・パートナーズ証券 チーフマーケットアナリスト 倉持宏朗氏>

上海株式市場の下げは既に織り込み済みで、開いた後の戻りが注目されている。人民元の引き下げなど、中国が国を挙げて新型コロナウイルス対策に取り組んできたことを、マーケットは読み取っているようだ。

警戒感は依然として強いながらも、中国をはじめ各国のウイルス対策の姿勢がはっきりしてきたここから、材料として市場は落としどころを探る段階にきたとみられ、ここは最後の買い場になる可能性もある。

日本株の下げがきつくなった理由として、ドル/円が急激に円高へ振れたことが大きい。為替相場さえ落ち着けば、戻りに転じるのではないか。それを待っている状況だ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below