March 13, 2020 / 2:46 AM / 25 days ago

株式こうみる:投機の行き過ぎも、政策見ながら大底探る局面に=東洋証 大塚氏

[東京 13日 ロイター] -

<東洋証券 ストラテジスト 大塚竜太氏>

外為市場でドル/円が105円台まで円安に振れたことを考えれば、いかに環境が一段と悪化したとしても、理屈では語れない。先物市場の動向などをみると、投機が行き過ぎたと言えるのではないか。

日経平均は年初来高値から3割下落しており、経験則からすれば、いったん下げ止まる水準だ。最も期待する材料は、米国の財政出動となるが、期待はずれとしても、出るには出たので、最初に明らかになった段階から底値を探る局面に入る。

政策が効かないとなれば、次々に追加策が出てくるのが、下げ相場における流れ。今後は政策が打ち出されるたびに株価は下げ止まり、それを繰り返しながら大底を探る動きになるのではないか。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below