June 19, 2020 / 5:08 AM / 13 days ago

株式こうみる:東エレク効果が業績相場移行の足掛かりに=東海東京調査センター 中村氏

[東京 19日 ロイター] -

<東海東京調査センター シニアストラテジスト 中村貴司氏>

東京エレクトロンが今期の業績について強い予想を発表したことで、マーケットの空気は変わった。これまではマクロ経済指標の改善がみられる中、企業業績については単なる回復期待で実態の裏付けが乏しかったものの、成長分野がある同社の実態が上向きであることが確認され、これをきっかけに海外勢の日本株に対する評価も前向きになっていくのではないか。

来週以降も続々と今期の見通しを公表する企業が出てくるとみられ、そこで増益企業が増えれば、企業業績は4─6月がボトムとの見方に投資家が確信を持てるようになるだろう。そうした意味で、東京エレクトロンが与えた効果は大きい。業績発表が続き、そこで増益見通し企業が増えることになれば、「コロナバブル」と言われる過剰流動性相場から業績相場に移行する足掛かりになる可能性もある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below