May 30, 2018 / 2:49 AM / 25 days ago

株式こうみる:欧州リスクと米利上げ鈍化の思惑が綱引き=ニッセイ基礎研 井出氏

[東京 30日 ロイター] -

<ニッセイ基礎研究所 チーフ株式ストラテジスト 井出真吾氏>

欧州の先行きは読みにくく、イタリアの欧州連合(EU)離脱という話になると相場がざわつきやすい。ただ、欧州の政治不安が高まれば、米連邦準備理事会(FRB)が利上げしにくくなる。利上げペースが鈍化すれば、このところ売られていたトルコなど新興国通貨の売りがいったん止まる。米国株にとっても、圧迫要因が緩和される。

当面は欧州政治不安と米利上げペース鈍化の思惑の綱引きになるだろう。日経平均はリスクオフの初期反応でいったん針が大きめに振れたが、揺り戻しもある。2万2000円台前半を軸に、落ち着きどころを探る流れではないか。リスクオフの際の円高は、ヘッジファンドの日本株売りに伴う買い戻しというポジション調整にすぎない面もある。今のところ、鍋の底が抜けたようにドル/円が下落することはなさそうだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below