October 3, 2019 / 3:14 AM / 17 days ago

株式こうみる:米ISMへの過剰反応、関心は企業決算へ=第一生命経研 藤代氏

[東京 3日 ロイター] -

<第一生命経済研究所 主任エコノミスト 藤代宏一氏>

株安は1日に発表された9月の米ISM製造業景気指数が弱い内容だったことが相当効いている。それまでに発表されていた米製造業購買担当者景気指数(PMI)や地区連銀サーベイが強く、ISMへの期待が高まっていただけに失望も大きかった。

ただ、ISMの弱さは異常と感じる。景気の悪さが誇張される形となったが、今後発表されるPMIや地区連銀サーベイによって、景気に対する見方は修正されてくるだろう。

9月に日経平均株価が10連騰した背景には、世界的な製造業の底打ち感があった。これは実際に起きているとみており、この株価の大幅下落は過剰反応とみなされるようになるのではないか。今後、本格化する決算発表で企業がどのような見通しを示してくるのかが注目される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below