January 28, 2020 / 2:10 AM / 23 days ago

株式こうみる:SARS参考なら半年近く調整も=三菱UFJMS証 藤戸氏

[東京 28日 ロイター] -

<三菱UFJモルガンスタンレー証券 チーフ投資ストラテジスト 藤戸則広氏>

今後の展開を見通す上で参考になるのは、2002年─2003年に猛威を奮ったSARS(重症急性呼吸器症候群)の時におけるマクロ経済と株価の経緯だ。当時は02年11月に発症が確認され、翌7月にWHOに封じ込め完了が宣言されたが、その前の4月にマクロ経済、株価ともにボトムアウトしている。これに沿えば、半年近くはアンダープレッシャーにさらされるとみることができそうだ。

小売り、航空、ホテルなど直接的にダメージを受ける企業だけではなく、中国に製造拠点がある日本企業も影響が避けられない。先行きが読み切れない材料であることが投資家を不安にさせるため、状況が的確に把握できるまで投資家も身動きが取れなくなるだろう。

日経平均で2万3000円前後は、値ごろ感から押し目買いやショートカバーが入るが、今回の調整は長引くとみるべきだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below