for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

楽天、20年1―3月期の当期損益は353億の赤字に転落

[東京 13日 ロイター] - 楽天は13日、2020年1―3月期の当期損益(国際会計基準)は353億円の赤字(前年同期は1050億円の黒字)だったと発表した。営業損益も241億円の赤字(同1137億円の黒字)となった。

20年12月期の通期連結業績予想では、株式市況の影響を大きく受ける証券サービスを除いた売上収益で19年12月期(前期)に比べ2桁成長を目指すという。年間配当予想は未定とした。

リフィニティブがまとめたアナリスト11人の20年12月期の通期当期損益予想の平均は121億の赤字となっている。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (新田裕貴)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up