February 1, 2018 / 7:19 PM / 23 days ago

欧州市場サマリー(1日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [1日 ロイター] -          
 <為替>                     欧州終盤  アジア市場終  コード                                      
                                                  盤                               
 ユーロ/ドル                1.2480        1.2401                                              
 ドル/円                       109.50        109.58                                              
 ユーロ/円                     136.67        135.91                                              
                                                                                                  
 <株式指数>                     終値        前日比          %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         393.49         -1.97       -0.50           395.46          
 FTSEユーロファースト3    1544.34         -9.66       -0.62          1554.00          
 00種                                                                            
 DJユーロSTOXX50種    3577.35        -31.94       -0.88          3609.29             
 FT100種                  7490.39        -43.16       -0.57          7533.55          
 クセトラDAX               13003.90       -185.58       -1.41         13189.48        
 CAC40種                  5454.55        -27.38       -0.50          5481.93         
                                                                                                  
 <金現物>                       午後      前営業日  コード                                      
 値決め                        1341.35       1345.05                                              
                                                                                                  
 <金利・債券>                                                                                   
 米東部時間14時14分                                                                               
 *先物                         清算値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 3カ月物ユーロ                 100.33          0.00      100.33                           
 独連邦債2年物                 111.85         +0.04      111.81                            
 独連邦債5年物                 130.52         +0.07      130.45                            
 独連邦債10年物               158.60         -0.22      158.82                            
 独連邦債30年物               160.90         -0.84      161.74                            
 *現物利回り                   現在値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 独連邦債2年物                 -0.542        -0.014      -0.528                                 
 独連邦債5年物                 -0.003        -0.003       0.000                                 
 独連邦債10年物                0.660        +0.026       0.634                                  
 独連邦債30年物                1.351        +0.029       1.322                                  
                                                                                                  
    
    <ロンドン株式市場> 3営業日続落して取引を終えた。決算が嫌気された携帯電話
サービス大手ボーダフォンが売られたほか、業務請負のキャピタが前日に
軟調な利益見通しを示したことから同業他社が落ち込んだ。
    ボーダフォンは4.5%下落した。スペインとイタリア市場の競争が激しく、第3・
四半期収益の伸びが鈍化した。
    石油メジャーのロイヤル・ダッチ・シェルは2.3%下落。第4・四半期の
キャッシュ・フローが市場予想を下回ったことが期待外れだった。
    キャピタは前日に大幅安となり、同業他社もマイナス圏で取引されている。業務請負
・建設大手カリリオンが先日経営破たんしたことが同部門の重しとなっている。
    レンタルオフィスのIWGは14.4%急落。カナダのプライベート・エク
イティ(PE)企業、オネックスと資産運用会社ブルックフィールド・アセッ
ト・マネジメントがIWGに買収提案をしないとしたことが嫌気された。
    一方、フィンテックのプロバイダーであるNEXグループは7.8%上昇し
た。今年は市場が「著しく」活発であり、収益が増加したとの発言が好感された。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 続落して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)が物価見通
しを引き上げたことで金融引き締めが意識され、国債利回りが上昇。国債の価格が一段安
となるとの懸念が広がった。
    ETXキャピタルのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「不安定な株式相場の要因
は、国債利回りの上昇だろう」と指摘した。
    ほとんどの部門がマイナス圏で取引された。
    STOXX欧州600種ヘルスケア指数は1.85%低下。個別銘柄ではデ
ンマークの糖尿病治療薬大手ノボノルディスクが7.3%安となった。ノボノ
ルディスクは第4・四半期の営業利益が市場予想を下回ったほか、会長が退任すると発表
した。
    通信株は1.46%低下。決算が嫌気された英携帯電話サービス大手ボーダ
フォンが重しだった。
    一方、決算が好感されたフィンランドの通信機器大手ノキアやフランスの
ソフトウエア開発企業ダッソー・システムズなどは値を上げた。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 指標とされる独10年債利回りが2年ぶりの水準に上昇した。米
連邦準備理事会(FRB)が前日、同国のインフレ率が今年上向くとの見解を示したこと
が材料視されている。
    FRBは前日までに開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)で金利据え置きを決
定。ただ、インフレ率は今年は上昇するとの見方を示し、パウエル次期議長の下、金利が
緩やかに上昇していく観測を支える内容となった。
    FOMCの結果を受け、米債利回りは上昇。ユーロ圏債利回りもこれに追随する格好
となった。
    コメルツ銀の金利ストラテジスト、レイナー・グンターマン氏は「米長期債利回りは
上昇を続けており、欧州債・独債市場に影響が波及している。独10年債は国内の経済動
向よりも、米国での状況に方向性を見出す状況となっている」と語った。
    米10年債利回りが約4年ぶりの高水準となる2.75%近辺で推移す
る中、独10年債利回りは0.738%と、2年ぶり高水準をつけた。
    仏10年債利回りも上昇。ロイターのデータによると、昨年3月以来初
めて1%を突破した。
    DZバンクのストラテジスト、ダニエル・レンツ氏は、米国で今年3、もしくは4回
の利上げが見込まれる中、「欧州中央銀行(ECB)も次回の理事会で、市場の予想通り
フォワードガイダンスを修正する公算が大きい」との見通しを示した。
    域内のユーロ債利回りはこの日、概ね2-3ベーシスポイント(bp)上昇したが、
周辺国債利回りの低下は続いた。
    10年物のスペイン債と独債の利回り格差は68bpと、2010年4
月以来の低水準となった。イタリア債と独債の利回り格差も約124bpと
、2016年9月以来の低水準をつけた。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below